2012年02月17日

JOTAROのニャアニャア鳴くのはウミネコだ!

08da8d7b.jpgさて!!
いよいよやってきました!!
今週末!!!!
仙台ALL TOGETHERです!!!!
前回は新日本プロレス、全日本プロレス、プロレスリング・ノア。
このメジャー3団体が協力し、日本武道館から被災地にプロレスでパワーと義援金を!!
と開催され、武道館が見事に超満員!!
大会も大成功!!
ビッシリ入った武道館を見て、プロレスのパワーを感じそれだけで泣いてしまいました。
そして、数々の熱い試合に涙しました。
最後には、リング上で小橋選手に「ありがとう」と右手を差し出して頂きました。
号泣でした。
ボクの一生の思い出であり、プロレス史に残る一日でした。

ちなみに、当日会場での募金金額が102万6,141円。
それ以外、大会でのチケット、PPV、商品、会場販売のグッズ、その他パンフレット売上げ総額5,827万3,560円が義援金として、被災地に送られたという発表もありました!!
本当に素晴らしい事です!!

そして、今回は第2弾として、被災地仙台での開催です!!
仙台ATは特別リングサイド、リングサイドだけを一般発売し、会場費をまかなう。
あとの大部分の観客は、宮城、福岡、岩手の三県から抽選で無料でご招待するという事です!!
被災地という事で、みんで義援金を作ろう!
という趣旨とは変わりましたが、直接、元気を出してもらいたい!
一緒に立ち上がって行こう!!
という気持ちが込められています!

ボクらFUNKISTも前回に引き続き、テーマ曲を担当させて頂き、当日も応援に行きます!
ぜひ一緒にテーマ曲を歌って下さい!!

サビは簡単です!

「もう一回、もう一回」
の繰り返しなので、どなたでもすぐ歌えると思います!!
前夜祭も仙台MA.CA.NAという場所でやるので宜しくお願いします!!
遊びに来てね!

さてさて!
それでは、JOTARO的、仙台ALL TOGETHERの見所解説します!!
宜しくお願いします!!
(大変失礼なのですが、今回は敬称略させて頂きます。ご了承ください)



■東日本大震災復興支援チャリティープロレス「ALL TOGETHER~もう一回、ひとつになろうぜ~」
2月19日(日)宮城・仙台サンプラザホール 開始16:00


<第1試合 ALL TOGETHERオープニングマッチ CHEER UP NIPPON 20分1本勝負>
ザ・グレート・サスケ、タイガーマスク、田口隆祐、石森太二
VS
邪道、外道、拳王、野橋太郎

オープニングマッチはジュニア戦士達による8人タッグマッチ!!
ザ・グレート・サスケ、拳王、野橋太郎は岩手を本拠地に主に東北六県で活動する「みちのくプロレス」所属選手。
現在、新日本プロレスのタイガーマスクも元々みちのく出身。
田口と、石森は宮城県出身!
東北への想いが強い選手が集まってます!
そして、ベテランでプロレスの上手さ抜群の邪道外道も!

基本的に解りやすく、ベビー(良い方)がサスケ組、ヒール(悪い方)が邪道組の解りやすい対立構図!
個人的には東北の英雄サスケの自爆覚悟の空中殺技や田口のセンス、石森の技のキレと的確さ、邪道外道の素晴らしさに注目してほしいです!
特に邪道がボディに攻撃を食らうとダメージで時間差で倒れる!
というのがあるのでチェック!
拳王、野橋は生で観るのは初めてなので楽しみ!!
ちなみに、拳王は現在みちのくのチャンピオン!!


<第2試合 HERO IS COMING!! 20分1本勝負>
天山広吉、小島 聡、志賀賢太郎
VS
キャプテン・ニュージャパン、キャプテン・オールジャパン、キャプテン・ノア

この試合はもう、チーム・キャプテンでしょう!
ヒデオサイトーが変身した姿だと予想されるキャプテン・ニュージャパンですが、なんとATではキャプテン・オールジャパンとキャプテン・ノアも初登場!!
一体全体、どんなチームになるのやら??!!
その相手が、人気タッグチームテンコジと、前回のATバトルロイヤルで優勝してデストロイヤーさんからマスクを送られた、志賀!!
この試合は待ったく読めない!!

<第3試合 SHINE ON TOMORROW 30分1本勝負
獣神サンダー・ライガー、田中 稔、KAI、鈴木鼓太郎
VS
カズ・ハヤシ、近藤修司、金丸義信、中嶋勝彦

これはもう、観たままに楽しめば大丈夫でしょう!!
これが日本トップクラスのジュニアの試合だ!!
ものすごい説得力とスピード感だと思います!!
期待大です!!

<第4試合 BRAVE NEW WORLD 30分1本勝負>
真壁刀義、征矢 学
VS
杉浦 貴、高橋裕二郎

この試合は注目です!!
各団体のゴツゴツとしたファイター勢揃い!!
特に真壁、杉浦の対戦はかなり盛り上がるはず!!
そして、個人的には高橋には期待したい!!
強烈なパートナーを押さえて主役になってもらいたいですね!
ちなみに、杉浦、高橋組はアマレスの強者タッグ!!
夜の街が大好きなふたりは力強い投げ技は必見!!


<第5試合 SUN PLAZA QUARREL FESTIVAL 45分1本勝負>
佐々木健介、永田裕志、丸藤正道、曙
VS
鈴木みのる、高山善廣、タイチ、河野真幸

この試合で今一番強いラインが、河野、永田の団体を隔てた抗争!
試合そっちのけで殴り合う可能性のある二人を他の仲間がどうまとめて行くのか?
鈴木と丸藤の元GHCタッグパートナーだったし、ふたりの柔軟な発想から試合は面白くなると予想!
曙、高山のスーパーヘビーのぶつかり合いも観たい健介と鈴木も若手の時からのライバル関係!!
どこから切り取っても面白い試合になりそう!
そんな中でも注目はタイチだ!!
特にタイチ、丸藤の対決には期待!!
タイチが相手全員の技を受け切ったらかなりすごい!!

<第6試合 BE STRONG JAPAN 45分1本勝負>
後藤洋央紀、齋藤彰俊、新崎人生
VS
中邑真輔、矢野 通、飯塚高史

この試合のボクの注目はみちのくプロレスの新崎。
と、矢野、飯塚の絡み。
善と悪の戦い。
新崎人生という人は凄いんですよ!!
一昔前はジュニアの中に一人へビーが混ざって誰よりもキレと跳躍力ありましたから!
拝み渡り、曼陀羅捻り、念仏パワーボムは観れるのか?
矢野との絡みも気になりますね!!

あと、仙台出身の斉藤が燃えてくれると信じています!!
中邑、矢野、飯塚はいつもの高いチームワークで攻めてくるのに対し、後藤、斉藤、新崎がどう闘うのか?
後藤が爆発するかで勝敗がだいぶ別れる!!

<第7試合 ダブルメインイベントI THIS IS “PROWRESTLING” 60分1本勝負>
武藤敬司、小橋建太
VS
秋山 準、大森隆男

武藤、小橋の去年のベストバウト獲得ドリームタッグが今回も出陣!!
もう、言う事ありません!!
二回目だって構わない!!
仙台のファンにもムーンサルトの競演を観てもらいたい!!
それか、違う流れでくるのかも気になる!!
前回は相手が矢野、飯塚組で勧善懲悪の世界だったけれど、今回は相手に秋山がいるので一筋縄ではいかないはず!!
武藤と秋山のどちらが試合をコントロールしていくのか!?

そこが凄くポイントだと思う。
ちなみに、秋山、武藤は三冠戦を控えているし、秋山、小橋もGHCタッグでの対戦を控えているので、秋山はダブル前哨戦!!

そんな中、ワイルドに暴れられる事が出来るのか大森!?
先日の秋山との三冠戦にやぶれてのタッグ結成で、複雑な思いもあるらしい。
しかし、その昔アジアタッグを穫った事もあり、20年間ライバルであり、同期であるふたりが今同じコーナーに立つ事によって、何かドラマが産まれてくる気がする。
小橋との再会も楽しみ。
大森の存在感が爆発すれば熱戦間違いないし!!
秋山の大森への対応がどうかがまず気になる!!


<第8試合 ダブルメインイベントII FIGHTING TOGETHER NOW 60分1本勝負>
棚橋弘至、諏訪魔、森嶋 猛
VS
内藤哲也、真田聖也、潮崎 豪


各団体のエース&チャンピオンと、次世代のエース達の戦い。
現在進行形の日本にプロレスだといっても過言ではないと思うのです。
この6メンでは、対戦チームというよりも、他の5人には負けない!!
という気持ちが強いと思う。
ここで最後の勝利を勝ち取ったら、夏に向けて、その選手はかなり加速できると思うので。
あと、最後に勝ったのが誰か?
締めるのは誰か?
によってATのラストの雰囲気も変わると思う!!

前回は棚橋が「愛してまーす」で締めたので、今回はみんな阻止しようとしているのではないか?
特にモリシこと森嶋は最近バルブ全開のテンションMAXを掲げているだけに、譲れないところだろう!

森嶋が、
「やる気!元気!」
と言ったら、
「モリシ!」

「ドントストップだ!」
と言ったら。
「コノヤロー!」
と、みんなで叫ぼう!!
その心の準備はしておこう!!

メインは
棚橋、真田。
諏訪魔、潮崎。
森嶋、内藤。
の絡みに注目してます!!


いやーここまで、全試合思いつく事を書かせて頂きました!!
今回はバックボーンやストーリーというよりも、単純に見所をボクなりに考えてみました!!
少しでも観戦のお役に立てばありがたいです!!


それでは、みんなで大会当日はみんで盛り上がっていきましょう!
もう一回、ひとつになろうぜ!!
ALL TOGETHER!!



新日本プロレス 18名
全日本プロレス 11名
プロレスリング・ノア 10名
みちのくプロレス 4名
健介オフィス(DIAMOND RING) 2名
フリー他 5名
計:50名


funkist0213 at 02:21│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字