2011年04月22日

JOTAROのニャアニャア鳴くのはウミネコだ!

dd1dadbf.jpgみなさん!
ども!
こんばんウナギ!!

FUNKISTの金髪JOTAROです!!

最近、眠くて眠くてしょうがないです。
春が近づき、温かくなり眠くなる。

あぁ、眠い眠い。

しかし、しゃきっ!!

と目を覚まして今これを書いているであります!


えー、先日の4.18渋谷O-WESTで行われたCOLLAVOLUTION !
「北陸の虎」こと盟友RED JETSと2マンイベントでした!!

ジェッツが命に関わる大事故を起こす前、最後に行われたライブがFUNKIST企画のO-WESTだった事もあり、本当の意味での復活だ!
と両バンドとも気合いを入れていたのですが、今度はフルートの春日井さんがライブ直前に体調不良で急遽欠場。
という事になってしまい、全員では復活を祝えなくなってしまいましたが、お客さんとジェッツのパワーに助けられてライブを乗り切る事が出来ました。

遊びに来てくれた皆さん、ジェッツのみんな、ありがとう!ありがとう!!

11人で演奏するという続きがまだ残ってるから、点を線にしてまた本当の復活イベントを絶対やりたいと思ってます。
やっぱりジェッツは超特別な仲間です。


と、そんな最高のイベントに私、JOTAROがドキドキして待ってた方が遊びにいらして下さいました!

新日本プロレス、第56代IWGPチャンピオン棚橋弘志選手です!!
棚橋選手は以前にお渡ししていた、Piecefulを気に入ってくださり、毎日聴いてます!
とおっしゃって下さいました!
(FUNKIST CUPも聴いてるって!)

言ってみれば、日本プロレス業界のエースであり、トップの選手なんです。
オレがプロレス業界を引っ張ります!と宣言するような人です。

いやー、そりゃ、嬉しかったですよ。
先日この日記にも書いた、ガオガオくじで引き当てた2代目IWGPベルトにもサインをいただきました。
今棚橋選手が持っているIWGPは4代目なんですが、棚橋選手が最初にチャンピオンになった時はまだモデルチェンジする2代目でした。
あの時は大変だったんですよ。

新日本プロレスが超低迷していて、当時チャンピオンだったブロックレスナーがいきなりの来日キャンセル!
そこで、急遽チャンピオン決定トーナメントが行われ、優勝したのが棚橋選手。
もう、とんでもない時代にチャンピオンになっちゃったわけですよ。

IWGP、新日本プロレスどうなっちゃうの?!って思ってましたよ。
あのタイミングで全てを背負わされるっていうのは、キツいチャンピオンだったと思います。
でも、それからの棚橋選手は暗中模索しながらも自分のスタイルを確立し、何度も何度も身体をはった名勝負を繰り広げ、ファンから新日本プロレスの信頼を勝ち取った立役者の一人だと思います。

プロレスのチャンピオンは一番強いからチャンピオンとして認められるわけじゃないんです。
試合内容、発言、行動、表情、色んな苦しみやがんばりをリングで出して、苦しみながらも勝っていく。
そんな姿にファンは心打たれ、応援していく。
チャンピオンは誰よりもファンからの信頼を勝ち得なければダメなのです。

チャンピオンになれてもエースの選手や積み重ねのある選手を乗り越えて行くのは難しいのです。
試合に勝てても存在に勝つのが難しい。
チャンピオンであり、エースである事は本当に難しいのです。

それでいて、集客力もないとダメなんです。
あのチャンピオンだから会場にまで観に行こう!
というのはただ強いよりも凄い事なんです。

一つひとつの大会を背負い、会社を背負い、社員やその家族の事、そしてプロレス業界の未来までをも背負うのがチャンピオンであり、エースの棚橋選手なのです。

「お前は棚橋の何を知ってるのか!」
とツッコまれれば、
「いや、詳しい事は何も知らないです。」
としか言えないです。
だって、週プロやサイトの情報しかないから。

しかし、10年以上プロレスを観て来た積み重ねがあり、ファンがこういう気持ちになって選手を応援できるのは、選手の皆さんの積み重ねだと思います。
これが大事であり、これがプロレスの醍醐味でもあります。


前に後楽園で観戦している時にリングで相手に対戦表明された時に、
「オレは365日24時間プロレスの事を考えているんだ!だからお前には負けない!」
みたいな事を棚橋選手が言ったんですよね。

それにはシビれましたね!
だって、絶対、他の事考えてる時間あるもん!!
でも、あの大舞台で言い切れる。
きっと生活の全部がプロレスに繋がってるんだろうな。

そういうにじみ出るカッコよさ。
リングで嘘は付けない!!
(これはバンドマンがステージでは結局嘘を付けないのと一緒だと思います)

思わず夜のテンションで熱くなり、長くなってしまいましたが、それぐらい凄い方なんです。
棚橋選手は。


ライブ後もお話させていただいて、写真も取っていただいてそして棚橋選手のブログにまでイベントの事を書いていただきました!!

すごく細かく書いて下さっていて、FUNKISTやRED JETSの名前をクリックするとHPに飛べる様にリンクまで張って下さってます!

ボクのIWGPベルトには解りやすく↓で印をつけてくれてます!

なんて親切なんだチャンピオン!!

一つひとつの心遣いが本当に嬉しいです!!

棚橋選手の日記はどれも面白いのでブックマークをオススメ!
ブログも身体張ってます!(笑)
棚橋選手のブログはこちら
http://ameblo.jp/highfly-tana/entry-10865670622.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

これを機会にFUNKISTファンの方もぜひ新日本プロレスに観戦に行ってみて下さいね!!絶対面白いですから!!
騙されたと思って!!
5月の福岡、そして広島は特に熱いです!

スケジュール等はこちら
新日本プロレス HP
http://www.njpw.co.jp/


最後に!
イベント翌日、4.19が急遽オフになり、たまたま新日本プロレスが後楽園ホール大会だったので、観戦に。

ガッツリ素晴らしい試合の連続でいい大会でした!
終わった後、棚橋選手と少しお話させていただいたところ、嬉しい発言が!!

棚橋選手はチャンピオンなので、大会のメインに出る事が多く、試合後にはエアギターを披露して会場を盛り上げてから「みなさん、愛してま~す!」のキメ台詞で大会を締める事が多いのです。
しかし、その日はセミファイナルに出場だったため、エアギターが無くて残念でしたと伝えたら

「そうなんですよ!せっかく昨日RED JETSのギターの人の動きを覚えたから、今日やりたかったんですよー!!」

とボクの目の前で片足上げて、頭を振るエアギターアクションはまさにキノコアッキーそのもの!!

さっそくノリノリでやっちゃうチャンピオンもさることながら、チャンピオンの心にまで響かせちゃうギタリスト、アッキーさすがだぜ!!

アッキーに伝えたら喜んでました(笑)
アッキー、今度一緒にプロレス行こうね!!


funkist0213 at 01:36│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 薩摩ッ子   2011年04月24日 15:47
5 憧れの方との写真は
一生の宝物だね

JOTARO氏、いい顔してるわ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字